子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

季節のレジャー

猛暑のときの子供のプール。危険がある?熱中症にまでなる?

投稿日:2018年8月1日 更新日:

 

 

猛暑を通り越して

酷暑と言われるほどに厳しい暑さのとき。

 

夏休みの子供は

プールで水遊びなど

涼しい遊びをしたいところです。

 

そこで猛暑のときの子供のプールについて

危険なことや注意したい熱中症について

お話をしていきます。

スポンサーリンク

猛暑のときの子供のプール

猛暑のときには

子供との過ごし方も悩むし、

 

特に遊びは

夏休みに突入してしまうと

時間も長くなるだけに

頭の痛い問題です。

猛暑のときの子供の遊び場。幼児の遊び、子供の遊びを紹介。

 

そもそも夏の暑い時には

プールなどで遊びたくなりますよね。

 

ただ暑さが厳しすぎる猛暑のときには

プールでも屋外は控えるようにしましょう。

 

もちろん猛暑を超える酷暑の時には

プールに行くなら

室内一択です。

 

でも、暑い時の水遊びと言えば

子供にとっては天国、

付き添う大人もオアシスで

 

屋外プールは夏季営業だし、

室内のプールなら季節を問わずに入れるから

ここは屋外のプールを楽しみたいところ。

 

わざわざ室内を選ばなくても・・・・

 

なんて思いたくなるかもしれませんが

実は暑いからこそ

屋外のプールは危険なんです。

 

次でくわしくお話をしていきますね。

スポンサーリンク

猛暑のプールは危険

ここでは夏特有の

屋外のプールの危険性についてお話をしていきますね。

 

夏休みの小学校のプールであっても

猛暑のときには

中止になることが多いです。

 

暑いからこそ、

子供たちが涼めるように

入れてあげたらいいのに・・・

 

と思いがちですが

屋外のプールは危険が満載なんです。

 

 

プールサイドが暑い

まずプールサイドが暑いんです。

 

学校だとコンクリートのところも多いので

より温度が上がります。

 

 

日よけが少ない

直射日光で、さらに水着を着ているとなると

遮るものが少ないので

直接身体に日差しが当たることになります。

 

それだけでも身体に負担がかかる上に

学校のように少なかったり、

 

屋外でも休憩するのに日よけが少ないと

熱中症などの危険も高くなりますね。

 

 

これらのことから

屋外のプールは危険が満載なんです。

 

だから学校のプールも中止になったりするんですよね。

 

そしてさらに

一番怖い危険があるんです。

 

次でお話をしていきますね。

猛暑のプールで熱中症になる?!

屋外のプールの危険性については

先ほどお話をしたのですが

一番怖いのは

実は「熱中症」です。

 

水の中に入っているのに

熱中症になるの?と

意外に思うかもしれないのですが

 

プールの中にいても

汗もかきますし、脱水にもなります。

 

多くの人の印象は

水中にいれば汗もかかない、

脱水のイメージもないかもしれませんが

 

水泳はもともとエネルギーを使うスポーツですし、

気が付きにくいだけで汗も出ます。

 

外が暑ければ、なおのことですね。

 

そして水に浸かっていても

体内に水分が補給されるわけではありませんので

もちろん暑い外にいれば脱水にもなります。

 

学校だと水分補給もこまめに摂ることは難しいので

余計にリスクが高くなりますね。

 

熱中症は子供自身にも

身体がどんな状態になっているのか、

どんな症状が出るのかを

理解してもらっておく必要がありますが

熱中症について子供に説明しておこう。症状や対策もわかりやすく教える方法

 

プールで遊んでいると

より夢中になってしまい、

なかなか気づきにくいのも怖いところです。

 

水の中で体調が悪くなっていくと

すぐに動き出すのも難しいですしね。

 

なので子供とプールで遊ぶとしたら

室内プール一択です。

猛暑のときの子供のプールについてのまとめ

暑い時にこそ入りたいプールですが

だからと言って安易に屋外のプールに行くことは危険ですし、

 

小学生で大人の付き添いがいらなくなって

開放感から

友達と屋外のプールとか公園のプールとか行きたくなりますが

 

猛暑であれば屋外のプールは避け、

室内のプールで遊ぶようにしましょう。

 

またプールに行くまでの道中も

くたくたになった帰り道も

熱中症には気を付けたいですね。

スポンサーリンク


-季節のレジャー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

つつじ祭りに根津へ子連れで行ってみよう。ベビーカーやアクセス事情解説。

DSC_0096     春になると、 桜を観ながらお花見をはじめ、 色とりどりの花を楽しむ機会がありますね。   せっかく四季のある日本にいるのですから 四季の楽しみ方 …

根津のつつじ祭りに車椅子で行けるか。楽しみ方やアクセス。

DSC_0110     春の季節を感じることのできるイベントが 東京都文京区の根津神社で行われます。   つつじ祭りです。   都心にいながら 自然を満喫でき …

旅行のパッキングのコツ。子連れの場合や帰りのときのポイント。

    楽しい楽しい旅行へ行こう! と思うと、 準備をするときから楽しく うきうきするものですが   ひとつ、荷物をまとめる、ということは なかなか面倒でもあります。 & …

子供が浴衣を着た時の髪型の女の子の基本。簡単に、またショートでの工夫。

    夏が近づき、 お祭りや花火大会など 夏の風物詩である行事があると 子供も浴衣を着て お出かけする事でしょう。   そのときに かわいい浴衣に合わせて かわいい髪型 …

つつじ祭りのときの根津神社の混雑具合。屋台や見頃も紹介。

DSC_0097     東京都文京区の根津神社で開催されている 「つつじ祭り」は 毎年多くの人でにぎわっています。   行ってみたいなぁと思いつつも 人ごみがちょっと・ …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。