子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

子供の行事

端午の節句での菖蒲の由来。飾り方やお風呂に入れるときのポイント。

投稿日:

 

 

5月5日の端午の節句では

五月人形や鯉のぼりを飾り、

ちまきや柏餅を食べたりして

お祝いをします。

 

そしてもうひとつ、

「菖蒲」を飾って、

菖蒲湯というお風呂に入ることも

知られていますね。

 

さて今回は

この菖蒲を端午の節句の時に使う意味、

飾り方やお風呂について、

まとめました。

スポンサーリンク

端午の節句の菖蒲の由来

端午の節句と言えば

五月人形に鯉のぼり、

ちまきに柏餅、

そして「菖蒲」ですね。

 

この菖蒲を

なぜ端午の節句の日に用いるかと言いますと

厄除け、邪気払いのためです。

 

昔は菖蒲とともに薬草に用いられるヨモギも使われていたのですが

今では菖蒲だけを使う風習が残ったんです。

 

この厄除け、邪気払いは

もともと中国で行われていた行事と

日本で田植えの前に女性が身を清める風習があり、

それが合わさって取り入れられた風習です。

 

なんと、もともとは女の人の行事だったんですね。

 

それが菖蒲は「尚武(しょうぶ)、勝負」と読みが同じということ、

菖蒲の葉の形が剣に似ていることから

男の子の健康と健やかな成長を願う節句となっていたんです。

 

この菖蒲ですが

今は花屋やスーパーでも手軽に買えますが

五月五日当日は売り切れてしまうことが多いので

事前に用意しておくことをおすすめします。

 

我が家はいつもゴールデンウィークも終わるなぁ、

そろそろ子供の日だなぁ、

あぁ、菖蒲買いに行かなきゃ・・・

とのんびりしていて、

スーパーを何軒もめぐる羽目になってしまいますT△T

 

このようにならないようにご注意です。

スポンサーリンク

端午の節句での菖蒲の飾り方

端午の節句では菖蒲を用意しますね。

 

その菖蒲を

お風呂に入れる菖蒲湯は

イメージとしてありますが

実は菖蒲は飾るものでもあります。

 

菖蒲と言えば

菖蒲湯しかすることはないと思いがちですよね。

 

わたしはお恥ずかしながら思ってました–;

 

子供から「なんではっぱ(菖蒲)を入れるの?」

と聞かれて、あわてて調べました^^;

 

伝統の行事については

子供にきちんと説明していきたいものですね。

 

そこで菖蒲は飾るものだということもわかったのですが

その飾り方は

家の軒先につるしたり、

屋根に放り投げたりします。

 

菖蒲は厄除け、邪気払いのために

用いられるのですが

家の軒先や屋根に菖蒲を飾ることで

家に悪い気が入ってこないようにする、

という意味合いがあります。

 

他にも

頭に巻くと賢くなるとも言われているんです。

 

菖蒲には血行促進の効能もあるので

巻いてみるのもいいかもしれませんね。

端午の節句には菖蒲のお風呂に入ろう

端午の節句の菖蒲湯は

簡単なのは束ねた菖蒲を湯船に浮かべることです。

 

他にもひと手間加えて

精油を抽出する方法もあります。

 

 

まず、菖蒲を細かくした葉を

タオルや布製の袋に入れて洗面器に入れます。

 

次に熱湯を注ぎ、10分ほどおきます。

 

抽出されたエキス、袋を湯船に入れると

菖蒲湯の出来上がりです!

 

 

ただ熱湯を使ったりしてやけどの危険もありますし、

ゴールデンウィークの最後でへろへろになっているときに

ここまでするのは結構な手間です。

 

そこで、ここまで手間をかけずとも

小さい子供で葉をつかんでしまったり、

口に入れてしまったり、

傷つけてしまう可能性がある場合には

 

布製の袋にいれて、

紅茶のパックさながらの方法で湯船に浮かべて

菖蒲湯を作ることもおすすめです。

 

香りもあり、

血行促進、リラックス効果もあるので

初節句だけではなく、

毎年菖蒲湯につかることはいいでしょう。

 

また、菖蒲を買うと

ヨモギも一緒についてくることがありますので

ヨモギも湯船に入れていいのですが

妊娠している人がいる場合には

ヨモギは入れないようにします。

 

ヨモギには陣痛作用がありますので

注意してくださいね。

端午の節句に使う菖蒲のなぜなにについてのまとめ

五月五日の子供の日には

菖蒲を使う、

菖蒲湯に入る、と漠然と思って

菖蒲を用意をしていた端午の節句を

 

その意味を知り、無病息災を願い、

お祝いしていきたいですね。

スポンサーリンク


-子供の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ひな人形はマンションでも買う?飾る場所や収納場所を考える

  娘が産まれたら 女の子の楽しみも増えますね。     お洋服もカラフルだったり、 華やか。   行事も女の子のお節句があります。   桃の節句です …

入学式に下の子を連れていくか。行く場合の服装や気を付けること。

    小学校の入学式は 子供はもちろんのこと、 親としても初めての小学校の行事で どきどきするものですね。   そのときに下に兄弟がいる場合には どうしますか? &nb …

1歳の誕生祝いの選び取りの風習について。やり方や品物の種類を紹介。

  子供が産まれて 1歳の時にするお祝いは 初めて迎えるお誕生日で 特別なものですよね。   昔は幼くして亡くなる子供が多く、 子供の成長は 無事に成長してくれた、と 喜びも格別な …

端午の節句には何を飾る?五月人形か鯉のぼりかセット飾りか。

    五月五日の子供の日は端午の節句ですね。 男の子のお節句として広くお祝いをされている行事です。   この端午の節句には何を飾りますか? 五月人形?兜?鯉のぼり? & …

卒園式の時の下の子の服装。色や気を付けたいポイント。

    卒園式と言えば、子供の晴れの舞台で保園、幼稚園の最後を締めくくる大切な行事ですよね。 少し前に入園したと思ったのにもうあっという間に卒園。 さみしいやら、うれしいやらの感慨 …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。