子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

季節のレジャー

子供が浴衣を着た時の髪型の女の子の基本。簡単に、またショートでの工夫。

投稿日:2018年5月8日 更新日:

 

 

夏が近づき、

お祭りや花火大会など

夏の風物詩である行事があると

子供も浴衣を着て

お出かけする事でしょう。

 

そのときに

かわいい浴衣に合わせて

かわいい髪型にして

お出かけしたいですよね。

 

女の子ならばなおのこと、ですね。

 

女の子自身も

かわいい浴衣と

かわいらしい髪型で

ちょっと特別な気持ちでお出かけが出来て

うれしいですね^^

 

親としても

子供のかわいい姿は

たまらないですもんね^^

 

でも不器用だったり、

子供の髪によっては

扱いにくくて難しいものです。

 

そうした悩みを解決するポイントを押さえて

今回は

子供が浴衣を着た時の髪型を簡単に出来る方法

女の子の場合をまとめました。

スポンサーリンク

子供が浴衣を着た時の髪型の女の子の基本

子供に浴衣を着せるだけでも

うれしくてテンションが上がっているので

ちょっと大変ですね。

 

しかも・・・・

子供の髪の毛をキレイに結うって

実はとんでもなく難しいものです。

 

幼児だと

まだ髪も少ない子も多いですからね。

 

そう、それは

何を隠そう、うちの娘です。

 

わたし自身とても不器用で

娘の髪は結ぶには少ない細いやわらかいの

扱いにくさ・・・

 

そんな娘でも

基本を押さえておけば

簡単にかわいらしく、華やかな髪型にすることができます。

 

 

この基本は

①ポニーテール、ツインテール、お団子の

どれか出来るものを選ぶ。

 

その日の気分でもいいですし、

わたしはお団子は得意ではないので

娘と相談をして

使いたい髪飾りなどから決めます。

 

 

②細いゴムで結ぶ。

100斤とかにも売っているようなもので十分です。

 

 

 

③結んだ根元を髪飾りで留める。

ちょっと雑だったり、まとまらなくても

この髪飾りがカバーしてくれます。

 

 

 

 

 

 

この3ステップが

基本です。

スポンサーリンク

子供が浴衣を着るときの髪型を簡単に

先ほど話した

3ステップが簡単に出来るための基本です。

 

ここからさらに華やかさをアップしていけるためには

編みこみなど髪型にアレンジを加えたり、

 

髪飾りに

リボンやシュシュなどを使うことで

華やかにしていくことが

簡単に出来ます。

 

髪をまとめるのも

細いゴムが万能なので

しっかりと結ぶことが出来ます。

 

さらに多少の後れ毛や

まとめきれない部分も

髪飾りがカバーしてくれます。

 

その日の動く範囲や

どれくらい長時間着るのか、

食べ物を食べる機会があるのか、などで

お団子、ポニーテール、ツインテールを選ぶといいですね。

 

 

たとえば近所のお祭り、だと

ツインテールでもかわいいでしょう。

 

花火大会だと長時間着ることにもなるでしょうから

お団子などアップにしておくといいですね。

 

縁日などに行く場合には

食べることを考えて

ツインテールを避け、

ポニーテールやお団子にしてもいいですね。

 

 

いずれにしても

基本の3ステップさえ押さえておけば

簡単にアレンジが出来ます。

 

極端な話、

途中でちょっと変えようと思っても

細いゴムさえあれば

サッとできますよ。

子供が浴衣を着るときに髪型がショートだったらどうする?

基本の3ステップで

浴衣に合わせた髪型を結うことが出来て、

アレンジも簡単な

お話をしてきました。

 

しかし、子供がショートだった場合には

どうしますか?

 

基本の3ステップの①から

当てはまりません。

 

ショートの場合には

髪飾り、特にピンなどを活用して

かわいくまとめましょう。

 

耳を出す、出さないだけでも

印象も変わりますよ。

 

 

そこでショートの基本ステップです。

 

①耳を出すか、出さないかを決める。

印象が変わります。

 

 

②髪飾り、ピンでまとめる。

浴衣に合わせたり、

揺れるタイプの髪飾りもあるので

動きに合わせて揺れると

かわいさも増しますよ^^

 

かんざしもおすすめです^^

子供が浴衣を着た時の髪型のまとめ

子供髪型は難しいなぁと

尻込みしてしまうかもしれませんが

基本さえ押さえておけば

簡単にかわいらしくまとめられます。

 

子供は動きも髪型を意識して動くわけではないので

乱れたりもしやすいですが

 

ちょっと整えたり、

少しの乱れも簡単にカバーできるので

おすすめです。

 

かわいい髪型で

楽しい夏の思い出を作りたいですね。

スポンサーリンク


-季節のレジャー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

つつじ祭りのときの根津神社の混雑具合。屋台や見頃も紹介。

DSC_0097     東京都文京区の根津神社で開催されている 「つつじ祭り」は 毎年多くの人でにぎわっています。   行ってみたいなぁと思いつつも 人ごみがちょっと・ …

イチゴ狩りで千葉に子連れで行くなら土気がおすすめ。遊ぶ場所、食事場所も紹介。

  子供がいると 遊びにつれていく、 つまりレジャーに行くことも 悩むところです。   せっかく日本にいるのですから 四季折々の楽しみ方もありますし、 季節を感じるレジャーを 子供 …

子供の浴衣の帯の種類。選び方や兵児帯はいくつくらいまで使えるか。

    夏になり、 お祭りが増えてくると 大人も子供も 浮き足立ってきますね。   お祭りでは 浴衣や甚平に身を包み、   楽しく屋台を見て回ったり、 盆踊りに …

子供の浴衣の足元。下駄が絶対?それとも下駄以外にすると何がある

    この夏、 子供に浴衣デビューを! と思ったら、   浴衣の柄や帯など 用意するものもあって わくわくしますね。   かわいいものも アレンジ次第でより華 …

潮干狩りに子供と行くときに持っていくもの。服装や楽しめる年齢。

    子供に色々な体験をさせたいと 考えることもまた 親の楽しみなのかもしれませんね。   春になると 潮干狩りのシーズンがやってきます。   初めて子供を連 …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。