子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

レジャー

上野動物園に子連れで行くときの楽しみ方。ランチや持ち物もチェック。

投稿日:2018年3月15日 更新日:

 

 

春や秋、

ゴールデンウィークに夏休み、春休みは

行楽シーズンですね。

 

これらの季節は屋外の施設も

気持ちよく楽しめますので

子供と行ってみよう!と

考える人も多いのではないでしょうか。

 

子供も楽しめて

遊べると言えば

動物園はピッタリですね。

 

歩き回りたいお年頃の子供から

じっくり動物を見たい子供まで

楽しめますもんね。

 

ただ連れていく大人としては

楽しく過ごすためにも

動物園でもおすすめのコースや食事をするところ、

持ち物など

色々と準備をしていきたいものです。

 

そこで今回は

管理人自身が子連れで行く動物園の中でも

シャンシャンでフィーバー中の

上野動物園の

子連れでの楽しみ方についてまとめました。

スポンサーリンク

上野動物園に子連れで行くときの楽しみ方

上野動物園はとても広く

動物も多いので

大人でも楽しめるスポットです。

 

なので人が多いんですよね。

 

長期休みやゴールデンウィークなどは特に

大混雑です。

 

さらに!

今はシャンシャンがフィーバー中ですので

ディズニーランドのようになっています。

 

本当に平日でもすごい人なんですよね。

 

入口からディズニーランドでした。

 

こうした混雑をしている中でも

子供と楽しめる楽しみ方をお伝えしていきますね。

 

 

①見たい動物を事前に決める

動物園内は広く混雑しています。

行って、そこにいる動物を、なんて思っていたら

時間だけが多くとられ、

労力を使って見られたのは人間だけ、となってしまいます。

観たい動物を3~5挙げておきましょう。

そして園内マップで場所を確認し、

おおまかに回るコースを決めます。

 

園内マップはこちらで確認できます。

⇒http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/map.html

 

ちなみにシャンシャンは6月5日より

整理券ではなく並んだ順番で見られるようになったので

混雑具合によっては見られるでしょうが

ゆっくりはまだまだ難しそうです。

 

シャンシャンは

一歳になったということで

お祝いムードですしね。

 

動物を絞ったらおおまかなコースが決められます。

 

 

②動物を見るか、触れ合うかを決める

上野動物園はパンダももちろん見どころですが

動物を触れ合うことも出来ます。

動物に触れてみたい、と興味のある子供であれば

ぜひ参加していただきたいところです。

 

動物に触れあうのは

「子ども動物すてっぷ」というところで出来て

動物園の西園になります。

ここに行こうと思うならば

西園へ行くことを考えたコースを考えたいですね。

 

いつでも触れ合えるのではなく、

時間も決まっています。

対象年齢もありますのでこちらでチェックして行くようにしましょう。

⇒http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/childrenszoostep/index.html

 

 

③電車好き、乗り物好きにはモノレールを!

上野動物園内には東園と西園をつなぐ

モノレールが走っています。

電車好きにはたまらないモノレールで、

東園の乗り場にはフォトスポットがあったり、

スタンプも押すことが出来るので

うちの子供たちは大喜びでした。

 

東園と西園は

もちろん歩ける距離でもありますが

勾配もありますし、

ゆるやか…とは言えないので

有料(大人:中学生以上 150円、子ども:2歳以上 80円)ですが

2~3歳くらいまでの子供は

行きか帰りは乗ることをおすすめします。

 

抱っこして移動になるのは・・・大人がキツイです。

スポンサーリンク

上野動物園に子連れで行くときのランチ

動物園で遊ぶときには

腹ごしらえも重要ですね。

 

動き回るので

いつも以上におなかもすきますしね。

 

一日遊べるほどの広さですし、

食事をして休憩をしながら遊びたいものです。

 

 

そこで

動物園のランチ事情ですが

大きく分けて3つあります。

 

 

①持参する

おにぎりやパンなどを持参して

外のテラス席などを利用して食べるのも気持ちがいいですよ。

 

混雑していると買うだけで30分以上かかるので

持参はおすすめです。

 

必ずしも手作りでなくても

上野駅にアトレもありますし、

駅の近くに3153(さいごーさん)というお店の入っているビルがあり、

お惣菜やパン、おにぎりもあります。

 

 

②園内のレストランやカフェで食べる

園内には2018年3月現在

3つのレストランやカフェがあります。

⇒http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/restaurant.html

 

やや高めではありますが

レジャー施設価格としては妥当なお値段かと思います。

 

ただ混雑時はまず席確保から戦いです。

注文して食べられるまでに30分かかるのはザラです。

 

さらに

「ポテトも食べたい~」とか追加となると

またさらに30分・・・・

 

うちはこれで早め退散して

帰宅途中に早め夕食を食べて帰ったことがあります^^;

 

おすすめはパンやおにぎりは持参して

おかずになるようなチキンやポテトを買うのがいいですね。

 

 

③園外のお店で食べる

上野は食事をする場所はたくさんあります。

公園内にカフェもありますし、

駅の近くにもお店はあります。

 

少し早めの昼食をとって

動物園に入場するか、

軽く園内で食べるようにして

外で夕食を早めに食べるのもいいですね。

 

駅近くには

ファストフードもレストランもありますので

疲れて帰ってから

夕食の支度はしたくないですもんね^^;

 

わたしが個人的におすすめのお店は

音音というお店です。

関連ランキング:居酒屋 | 京成上野駅上野駅上野御徒町駅

 

お座敷もあって個室もあり、

子供が疲れて寝てしまっても安心です。

 

店員さんが子連れに慣れているので

子連れにやさしく

ほっと落着けるのでいいですよ~

 

少しお金は高めですが

お料理もおいしいですし、

落ち着ける場所はありがたいです。

上野動物園に子連れで行くときの持ち物

上野動物園という

広大な屋外レジャースポットに行くときには

持ち物はとても重要です。

 

楽しめるかどうかは

持ち物にもかかっていますから

しっかりチェックしておきましょう。

 

 

①ベビーカー

広い上野動物園で遊ぶのは

子どももとても興奮してはしゃぎますが

疲れます。

 

途中で寝たり、ぐずったりしたとき、

元気に歩いているときには荷物も置いて運べますし、

ベビーカーは重宝します。

 

動物園内でも貸出をしているので

ぜひ4歳くらいまでの子供がいるご家庭は

用意しておきましょう。

 

ちなみに貸し出しのベビーカーは

リクライニングも出来ていいですよ。

 

1日500円で借りられます。

 

 

②上着

歩き回ると暑くもなりますので

着脱しやすいものを用意しておきましょう。

 

暑い日でも屋外を移動することになるので

日差しを避けたり、

また室内で外との寒暖の差を感じるときにも

さっと着られるのでいいですよ。

 

さらにベビーカーで寝たら

タオルケット代わりにもなります。

 

 

③食べ物、飲み物

先ほどもお話しましたが

混雑すると本当に

「ちょっと欲しい」食べ物や飲み物を

手に入れるまでに時間がかかります。

 

ペットボトルの飲み物や

買った食べ物であれば

帰りは捨てられますので荷物にもなりませんので

持っておくことはおすすめです。

 

 

④着替え、帽子

お出かけの時には持参するでしょうが

動物触れ合いをする場合には特に

匂いや動物の毛もつきますので

帰りが電車であれ、車であれ

着替えたほうがいいですね。

 

帽子も屋外で夢中になっていると

無頓着になりがちですが

熱中症の危険性もありますので

帽子は忘れずに行きましょう。

上野動物園を子連れで楽しむ方法についてのまとめ

上野動物園はパンダも有名ですし、

子供が喜ぶ人気スポットなので

連れて行ってあげたい、と思う反面

 

混雑などを思うと

足が遠のいてしまいます。

 

事前に楽しむための方法をリサーチして

準備をしっかりして

楽しく過ごしたいですね^^

スポンサーリンク


-レジャー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

帰省に車で長距離を子供と行くときの注意。グッズや暇つぶしならコレ!

    夏のお盆休みや 年末年始の帰省の時には 高速道路が渋滞となり 毎回ニュースになりますね。   その混んでいる時期だけれども 車で移動をするというのは   …

荒川区の自然公園のプールへ行こう!子供におススメコースと持ち物

    長い長い夏休みの過ごし方には 親も頭を抱えるものですが   出来たら涼を求めて 夏らしくプールなどいかがでしょうか?   今回は子供を連れていくのにおす …

キッザニアに初めて行くときの準備。持ち物リストとおすすめの回り方。

DSC_0821     キッザニアと言えば、 子供のお仕事体験施設として人気ですね。   管理人も 子供を連れてよく行きます。   自分が子供の頃にあったら …

子供の飛行機での過ごし方。準備や耳が痛いとならないための方法。

    旅行や帰省など 様々な理由で 飛行機を利用することも あるかと思います。   そのときに子供連れだったら・・・・・   昨今は子供がうるさいとか 色々問 …

花やしきでの子供のチケットはコレがいい!ランチや混雑状況もチェック。

DSC_0723     東京の下町、浅草にある花やしきは 日本最古の遊園地として有名ですね。   上野からも近く、 都会で遊園地を楽しめるので人気です。   …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。