子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

お祝い 子供の行事

初節句の祝いを甥姪の時にはどうするか。金額の相場や渡す時期。

投稿日:2017年11月19日 更新日:

 

赤ちゃんが産まれ、

身内に新しいメンバーが増えると

話題も豊富になりますね。

 

子供が小さいうちは

行事も多くありますし、

特に1歳までは

「もう次のお祝い!?」と

驚くほどに

スピーディーに行われていきます。

 

兄弟の子供、

それが直接であれ、義理であれ、

甥や姪のお祝いごとには

どうしたらいいものか、

迷うところもあるかと思います。

 

特に、配偶者の親戚関係は

失礼のないように、

そして距離感も見極めていきたいものです。

 

甥姪の初節句のお祝いについて

まとめました。

 

こちらで確認をし、

気持ちよくお祝いをし、

親戚関係をスムーズなものにしていきましょう。

スポンサーリンク

初節句のお祝いを甥姪の時にはどうするか

初節句とは、

子供が産まれて初めてのお節句のことです。

 

地域や各家庭の考えや習慣によっても

違いはありますし、

 

さらに産まれた月や

赤ちゃん、母親の体調などにもよりますが

 

初節句は

男の子であれば端午の節句、

女の子であれば桃の節句

に行われます。

 

お人形などのお飾りをし、

食事会などをすることが多いですが

大々的にはせず、

お節句を家族ですることや

初節句のお祝いをしない人もいます。

 

なので、食事会などの場に

招待をされるものなのか、どうかによって

お祝いを渡すかどうかも分かれる事かと思います。

 

お祝いの場を設けても

祖父母、子供の両親、

主役の子供、でお祝いをすることが多いでしょうから

直接お祝いを渡すことも難しいかもしれませんね。

 

付き合いの度合いにもよりますが

ポイントは「今後も続けていけるかどうか」です。

 

甥や姪は

今後も増えることは考えられます。

 

そして、自分にも子供が産まれることがあった時に

招待をし、付き合いを続けていくのか。

 

どこまでのお祝いをしていくのか。

 

そのラインを決めて付き合っていくことが

後々のトラブルが起こるリスクを減らし、

自分たちも気持ちよく(経済面も含めて)

お祝いしていけるコツです。

スポンサーリンク

初節句のお祝いの金額の相場

お祝いごとの時には

お祝いのものを渡すでしょうが、

初節句となると

金額はいくらくらいが相場でしょうか。

 

親族であれば5000円~10000円が相場です。

 

具体的にお祝いとして喜ばれるのは

やはり現金です。

 

洋服などは親の好みもありますし、

小さいうちはすぐに大きくなるので

着られる期間も短いということもあります。

 

またおもちゃは同じものを持っていることも考えられますし、

おもちゃもまた親の意向がありますので

聞けるようでしたら、聞いてプレゼントをすることもいいでしょうが

そうでないのであれば

現金がいいでしょう。

 

わたしが子供の初節句の時にも

現金でお祝いをいただきましたが

 

子供に必要になってくるもの(お箸やコップ、靴など)を

必要なタイミングで購入できましたし、

 

我が家の子供は小さく産まれたので

お店に表示されているサイズよりもだいぶ小さく

いただいたものを着られないまま

シーズンを終えることもあったので

やはり現金は一番ありがたかったです。

 

ちなみに現金は

紅白の蝶結びののしに

「初節句御祝」と書いて渡しましょう。

初節句のお祝いを渡す時期

お祝いのお食事会などをする場合には

そのときに渡せますね。

 

ではお食事会などの場を設けない場合や

招待を受けていない場合、

また遠方であったり、

仕事など都合がつかず

お祝いの場に出席できない場合には

いつお祝いを渡せばいいのでしょうか?

 

お祝いは

初節句の当日に届けば大丈夫です。

 

初節句の当日より前に渡したい場合には、

大安の午前中に渡すのが

最も良いとされていますが

大安の日なら十分です。

 

現金書留で送ることもできますので

遠方であっても

お祝いを渡すことはできます。

甥や姪の初節句のお祝いについてのまとめ

甥や姪という関係の子のお祝いは

どこまでお祝いに参加をしていくかも

付き合いによっては難しいかもしれませんが

 

特に配偶者側の親戚関係だと

気を遣いすぎて、しすぎても

続けることが大変になってきて

気持ちよくお祝いをすることも出来なくなっていくので

 

付き合いや自分の負担も考え

子供の成長を喜び、お祝いができるように

していきたいですね。

 

それが今後の親戚づきあいにも

つながっていくことですしね。

スポンサーリンク


-お祝い, 子供の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

七五三での親の服装。父親と妊婦の場合は?

  子供の七五三のお祝いの準備、 進んでいますか?   お着物は何にしよう?   写真も撮ろう   食事もお祝いにしたい。   両親も呼んでのお祝いに …

入学祝いのお返しは必要?親にする場合と親戚にする場合について解説。

    桜の季節は とてもおめでたい行事がありますね。   やはり一番に思いつくのは 「入学式」でしょうか。   子供が入学をするとなると、   親と …

七五三の初穂料の相場。兄弟でするときはどうする?書き方も確認して準備しよう

  七五三へ向けて、 準備がいろいろと必要になってきますね。   着物、写真撮影、食事会・・・・   近年は様々なお祝いの仕方があり、 親としては 事前にやることや用意を …

入園式の時に下の子は預けるか。抱っこひもや服装はどうする?

    子供の初めての晴れの舞台ともいえる入園式。 うれしいようなさみいしいような、でも親として、おめでたい気持ちが大きいですよね。   その入園式の時に下に子供がいると …

入園式まとめコーナー

入園式の女の子の服装。色やフォーマルを買うべきかを解説。 入園式は子供にとっての初の晴れ舞台で女の子は特にかわいらしい服もたくさんありますから、かわいらしくして迎えたいものですね。 ただフォーマルは着 …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。