子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

季節の出来事 育児

インフルエンザで学級閉鎖になった時の過ごし方。外出や習い事について。

投稿日:2018年2月7日 更新日:

 

 

インフルエンザが猛威を振るう時期。

小学校や幼稚園では学級閉鎖も相次いでなることは珍しいことではありません。

 

子供が通う幼稚園や学校で学級閉鎖になった時に子供自身は元気だったらどうしますか?

普段、学校や園に行っていてその有り余る元気を存分に発散してきている子が家にいる・・・・・

 

学校が休みであれば毎日しているはずの勉強ももちろんストップです。

 

学級閉鎖になったときに子供自身はインフルエンザではないときどのように過ごしたらいいのでしょうか?

また、外出や習い事など学校以外の普段の生活はどのようにしたらいいのでしょうか?

これらの疑問について、まとめました。

スポンサーリンク

インフルエンザで学級閉鎖になった時の過ごし方

インフルエンザでの学級閉鎖は明確な基準は実はないんです。

クラスの人数も各学校や園によって違いますしね。

 

なので、自分の子供が元気なのに学級閉鎖の連絡をもらうと

「え?学級閉鎖!?」と少し驚くこともあるでしょう。

 

突然になるものですし、

予定していたものも予定通りにいかなくことも多々出てきますよね。

 

子供が元気に学校や幼稚園に行っている時間が

自分の自由に、というか自分のペースで過ごせる時間になりますもんね。

 

それがなくなる上に

何よりも・・・・・

子供が元気だと、過ごし方に困ってしまいます。

 

そこで、せっかくなので子供とじっくり過ごせる時間、と見方を変えて

普段ゆっくり取れない子供との時間を過ごしてみましょう。

 

少ししたら子供はお友達、恋人、仲間と過ごす時間が増えて

嫌でもどんどん子供と一緒に過ごす時間は減っていきますしね。

 

たとえば、ドリルをしてみたり、勉強をみる。

これだけでも

子供は「自分のために使ってくれている時間」として愛情を感じる時間になります。

 

また、家事を一緒にしてみるのもいいですね。

時間があるので料理をすることも楽しいでしょうし、

家事によっては、お手伝いが出来るように教える時間にも出来ます。

 

また、DVDなどを見てゆったり過ごす時間にしてもいいでしょう。

 

ポイントは自分も疲れないように楽しんで過ごせるようにしていくことです。

スポンサーリンク

インフルエンザで学級閉鎖になった時の外出

学級閉鎖になっても、わが子は元気・・・・という場合。

 

元気は有り余っているし空いている平日は外出にはもってこい。

なんて思ってしまいますが外出は厳禁です。

 

インフルエンザでの学級閉鎖の場合、なぜ学級閉鎖になるのかと言えば

出席率が下がり、授業を進められない、という理由などありますが

大きな意味は「感染の拡大を防ぐ」ことです。

 

つまり予防ですね。

 

今、自分の子供が熱もなく元気であってもインフルエンザに感染をしていて

潜伏期間なだけ、という可能性が他の人もよりも高い状態なのです。

 

実際に子供が昼間に元気だったのに夜に高熱が出て、インフルエンザだった、ということはザラにある話です。

 

今、今日、子供が元気だからと外出をすることは感染を拡げてしまう可能性があるので控えましょう。

潜伏期間などについてはこちらにまとめてあります。

インフルエンザにうつりたくないときの予防。潜伏期間やいつまで気を付けるか。

 

校庭に遊びに来てしまう子もいますが学級閉鎖の時には外出禁止です。

お買い物など、まだ留守番をさせるには小さい子だと心配もありますが工夫をして乗り切っていけるといいですよね。

インフルエンザで外出禁止なのはなぜ?いつから外出できる?買い物はどうする?

インフルエンザで学級閉鎖になった時の習い事

学級閉鎖で学校や幼稚園には行けなくなると習い事も休んだ方がいいのでしょうか?

 

習い事は月謝も払ってるし、塾などのテストやインフルエンザの流行る時期の年度末には発表会が控えているものも多いでしょうし、

休ませたくない・・・・と思ってしまいますよね。

子供が元気ならばなおのことです。

 

しかし、外出も控えるのと同じように習い事も控えましょう。

お子さんがテストや発表会を控えているということは習い事に来ている他のお子さんたちにとっても同じような状況なのです。

逆に自分の子供が元気なときにインフルエンザの感染の可能性の高い子が習い事に来ていて、

後日インフルエンザになった、と聞いたらいい気はしないですよね。

 

感染の拡大をわざわざしに行く必要はありません。

気持ちよく習い事を続けていくためにも、ここはぐっとこらえてお休みをする勇気を持ちましょう。

インフルエンザで学級閉鎖になった時の過ごし方のまとめ

インフルエンザで学級閉鎖になった時に自分のうちの子が元気だったら過ごし方に困ることもあるでしょうが

時間がゆっくり取れる、と見方を変えてみること、

そして学級閉鎖になる目的を知り、学級閉鎖中の生活を考えていきましょう。

スポンサーリンク


-季節の出来事, 育児
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

自由研究と調べ学習の違い。小学生の自由研究、調べ学習とは、なんぞや。

    夏休みになると 小学生はドリルやら読書感想文やら 宿題が出されますね。   ドリルはわかる、 読書感想文もどんなものかわかる。   しかし・・・ &nb …

熱中症を防ぐために子供にできる対策。グッズや飲み物を準備して万全に!

    梅雨が明け、 暑さも本番となってくると 熱中症の心配が出てきますね。   特に子供には 親が目を光らせて 対策も練っていかないといけません。   そこで …

猛暑のときの子供の遊び場。幼児の遊び、子供の遊びを紹介。

    猛暑を通り越して 酷暑の夏。   外で遊ぶのも危険、 もちろん外出も控えたほうがいい、となると 元気の有り余っている子供は どうその元気を発散させたらいいのでしょ …

子供服のお下がりのお礼は必要?いつするか、何がいいのかを考える。

    衣替えをすると 子供のサイズアウトした服が出ますね。   小さい頃は特に あまり着ていないのに もう大きくなって着られないなど   キレイなまま、 もし …

夫が育児に協力しないとき。帰りが遅いなど疲れてケンカになるときには。

    ワンオペ育児という言葉が流行っていますが 多くの母親は 「わたしのことだ・・・!」 と思っているのではないでしょうか。   家事育児に日々追われ、 気が付けば一週 …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。