子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

季節の出来事

インフルエンザの症状の初期とは?病院に行くタイミングと子供への注意。

投稿日:

 

インフルエンザが流行り始める時期になると

ちょっとした症状にも

敏感になっていきますよね。

 

時期的にも

風邪やそのほかの感染症も流行るので

 

症状だけではインフルエンザかは

素人にはもちろんわかりませんし、

 

急いで病院に行ったほうがいいものなのか、

それとも様子を見ていいのか、

それも不安です。

 

なにせ、この時期の病院は

感染症の宝庫。

 

下手に行けば

感染症をいただいてきてしまうからです。

 

そこで、

インフルエンザの初期の症状で注意したいこと、

病院へ行くタイミング、

子供の症状で特に気を付けることを

まとめました。

スポンサーリンク

インフルエンザの症状の初期はどんなもの?

インフルエンザの流行る時期、

12月から3月は

熱や咳や鼻水といった症状があると

「インフルエンザじゃないかな・・・」

など、戦々恐々とするのではないでしょうか?

 

というのも、

インフルエンザは感染力も強く

潜伏期間も短いので

あっという間にうつって発症してしまう、

しかも症状はかなりつらい・・・・

という

なかなかハードな感染症だからですよね。

 

子供のクラスで流行っていると

どきどきします。

 

そうしたときに

インフルエンザの特徴的な症状を知っておくと

その後の家族への感染予防などの対応が出来たり、

病院へ受診するタイミングなどを

図ることが出来ます。

 

症状の特徴をまとめました。

 

<インフルエンザの特徴>

その1.「急激」に症状が出ることが多い。

さっきまで元気だったのに、とか

ほんの十分前まで平気だったのに、

症状が出ることがあります。

多くが「急に」発症します。

 

その2.高熱が出る。

多くが38度から40度という高熱が出ます。

(ただし熱が上がらないこともあります)

 

その3.悪寒が強い。

急激に熱が出ることに伴って

身体も熱を上げよう、上げよう、と働いているため

悪寒も強く出ることが多いです。

 

その4.関節痛、筋肉痛、倦怠感が強い。

これもやはり急な発症に伴うもので

ウィルスに対する身体の反応も強く出てくるので

こうした症状もより強く出る傾向にあります。

 

ただし、これらも個人差がありますので

注意が必要です。

 

確定診断は

病院を受診してはっきりします。

スポンサーリンク

インフルエンザの症状が出て病院へ行くタイミング

インフルエンザかな?と思われる症状が出たとしても

下手に病院に行って

他の病気をもらってきてはたまりません。

 

弱っているところに

感染症の流行る時期ですので

病院には様々な患者さんが来ているでしょうし、

 

感染経路によっては

病院でもらってくることも

ありえるのです。

 

そしてもうひとつ。

 

インフルエンザの診断は発症してすぐに受診をしても

ウィルスの量が少ないために

陰性となってしまうことがあるんです。

 

発症後12時間ほどで

検査のキットで陽性になるまで

ウィルスが増殖します。

 

陰性なのに症状が変わらない・・・

どころか、ますますきつくなる一方・・・

きつすぎてもう一回病院へ行ったら

インフルエンザ陽性です、なんて言われたら

具合の悪いなか、二度手間です。

 

なので、病院へ行くタイミングも

ベストタイミングで

1回で済ませたいですね。

 

じゃぁ、症状が出ても

ゆっくり行けばいいのか、と言われると

その間寝るのもツラいくらいの症状でしょうし、

陽性が出たら早くに治療を開始したいものです。

 

インフルエンザの治療として処方される薬は

発症後48時間以内に服用をしないと

効果的にお薬が効きません。

 

なので、発症してから

12時間から48時間以内に検査が受けられるように

病院を受診することのが

ベストのタイミングと言えます。

インフルエンザの症状で子供に特に注意すること

インフルエンザは

大人でもかかると

とてもつらいものです。

 

子供がかかってしまうと

見ているほうとしても

かわいそうになってしまうほどに

ぐったりとしてしまいますね。

 

高熱のつらさも分かりますし、

子供であればあるほど、

自分の症状やつらさを

うまく伝えることが難しいので

 

症状をよく観察することも

親として大切な役割になってきます。

 

子供のインフルエンザの特徴の中でも

特に気を付けたい症状が

「異常行動」です。

 

少し前には抗ウィルス薬を服用することで

起こるものとされていましたが

薬を服用しなくとも

同じような異常行動がみられることが

知られるようになってきました。

 

子供の友人は

夜中に突然目覚めて

「あぁ、いる、いる・・・・」と

ぐるぐると部屋を回り、

部屋の外へ出ていこうとした、ということもあったそうです。

 

息子も突然寝言のように

「行かなきゃ!」と体を起こしたことがありました。

 

他にも外へ出たり、窓を開けて出ようとしたりするなど

危険へとつながる行動をすることが

いくつも報告されていますので

 

子供の症状のひとつに

「異常行動」があることも

頭に入れて

目を離さないようにしておきましょう。

インフルエンザの初期症状や病院受診のタイミング、子供の症状の特徴のまとめ

インフルエンザは流行しだすと

感染力も強いために

あっという間に広がります。

 

疑わしい症状が出たら

キットで反応が出るくらいの時間に合わせて

病院を受診し、

治療を受けるようにしましょう。

 

特に子供は目が離せませんので

注意をしておきましょうね。

 

発症したら、

すみやかに治療が行われて

早くに回復していけるようにしたいですね。

スポンサーリンク


-季節の出来事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

夏バテしている子供の食事。おすすめ食材を使って食べやすいメニューを

    暑い日が続くと 大人でも食欲はなくなり、   だるい、キツイ、 何にもやる気がしない・・・・と 夏バテモードに入ってしまがちですよね。   子供だと、な …

夏バテを子育て中にしたら疲れも倍増!原因のアレコレを知り、対策を練ろう

    暑い日が続くと だるかったり、 食欲もなくなったりと 夏バテのような症状が出ますね。   そのときに 子供がいると・・・・   ゆっくり自分のペースで休 …

インフルエンザで外出禁止なのはなぜ?いつから外出できる?買い物はどうする?

    インフルエンザが猛威を振るう季節。 どこへ行ってもマスク姿の人を見かけることでしょう。 小学校や幼稚園では学級閉鎖になるところもあるかもしれませんね。   そう、 …

インフルエンザが家族にうつらない方法。予防の薬や潜伏期間について。

  季節も寒さが厳しくなってきて、 師走の慌ただしさや 朝のお布団のぬくもりからの離れがたさなどを ひしひしと感じるころ。   インフルエンザもまた、 ずんずんとやってきます。 & …

インフルエンザで学級閉鎖になった時の仕事はどうする?学童と預け先。

    子持ちで働くことは 子供に働く背中を見せられますし、 キャリアを積んでいくことも出来ますし、   いずれ巣立つ子供だけでなく、 自分の人生のためにも 有意義なこと …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。