子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

季節の行事

母の日のプレゼントを忘れたら。義母へは?父の日に渡すプレゼント。

投稿日:2018年5月5日 更新日:

 

 

母の日は

「五月の第二日曜日」なので

毎年日にちが違います。

 

クリスマスは12月25日、のように

決まった日ではないので

 

年度初め、ゴールデンウィーク明けで

バタバタしていたら

過ぎていた・・・・!

 

なんてことも

あるものです。

 

気が付いたら・・・

どうしますか?

 

結婚していて

義母へのプレゼントを忘れた時とか・・・・

気まず過ぎますね。

 

でも父の日である六月まですっかり忘れていた、

なんてことあるくらい

忙しい時期でもあるんですよね。

 

そこで今回は

母の日を忘れてしまったときに

どうするか、について

まとめました。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントを忘れたら

新年度が始まり、

慌ただしく入ったゴールデンウィークが明けると

母の日が来ます。

 

この母の日、

五月の第二日曜日なので

年によっては一週間ずれが出てしまうんですよね。

 

だから、

気が付いたら過ぎてた!

なんてことはあるんです。

 

特に新年度に

子供が入園、入学をしたり、

進級でクラス替えがあったり、

夫の転勤で引っ越したりと

 

家庭自体が落ち着かない状態ですと

忘れることはあるあるだったりします。

 

当日に会えなくて

何もできなかった、とかではなく、

 

すっかり忘れていて

何もしなかった・・・!では

ただただ罪悪感やら気まずさやらがあって

どうしたらいいのかわからないですよね。

 

ただ、母の日というのは

母親へ日頃の感謝を伝える行事で

その感謝の気持ちを形にしたのが

贈り物なのですから

 

忘れていたとしても

遅れてプレゼントを贈っても

なんら問題はないものです。

 

「ありがとう」の気持ちを伝えたい、と

いう気持ちは

「母の日だから贈ればいい」という気持ちよりも

 

むしろ、慌ただしさが落ち着いたときのほうが

「いつもありがとう」の気持ちを込めて

贈ることが出来るのではないでしょうか。

 

なので日にちにこだわることはなく、

遅れても母の日のプレゼントとして

ギフトを贈っても大丈夫です。

スポンサーリンク

母の日に義母へするのを忘れたら

母の日のプレゼントを忘れていても

気持ちの問題なので

遅れて贈っても問題はない、とお話しましたが

 

ただでさえ忘れてしまったのが

後ろめたく感じてしまうのに

 

さらに義理の母だと

もう取り返しのつかない失態・・・・

くらいに思ってしまいますよね。

 

とはいえ、

今後も続く付き合いのことも考えると

スルーは出来ない・・・・

 

そのときには

六月の父の日と一緒に

プレゼントを贈る、というのがおすすめです。

 

ペアのお箸やグラスなど

ペアのものを

「父の日、母の日のプレゼントです」と

一緒に渡すと

 

忘れていた、ではなく

父の日と一緒にした、となるので

贈る側、受け取る側ともに

嫌な気まずい気持ちもなく

気持ちよくプレゼントできます。

 

 

 

母の日はどうしても慌ただしさもあって

忘れがちになってしまうのですが

父の日のある六月は

祝日もないので覚えやすいこともあるので

 

忘れないために

父の日、もしくは母の日と父の日の間に渡している、

という人も案外いるんですよ。

 

忘れた・・・!と慌てずに

父の日も考えて

プレゼントを贈ることを考えてみてもいいですね。

母の日を父の日まで忘れてたときのプレゼント

母の日を忘れた、

しかも父の日になって、

もしくは父の日が近づいて

「あ!何もしてなかった!」と気づくのも

あるある、とお話をしましたが

 

さすがに約一か月遅れで渡すものなので

今更カーネーションとか・・・・

渡しづらい・・・

なんて思ってしまったりしますよね。

 

それくらいにギフト選びも

いつも以上にフル回転して考えますね。

 

おすすめなプレゼントは

先ほどもお話をした

父の日とペアのギフト。

 

他にも

遅れてごめんねギフトも

今は注文できますので

そこから選ぶのもいいですね。

 

 

 

あとは

子供がゴールデンウィークや週末などの

休日に遊んだ時に撮った写真などをCDに焼いたり、

フォトブックにして贈ると

喜ばれたりしますよ^^


 

これも父の日のプレゼントと合同として

贈るのもアリです。

母の日を忘れたときのプレゼントについてのまとめ

母の日を忘れたと気づいたら

焦ってしまいますが

 

遅れたからこそ

父の日と一緒にしたり、

ゴールデンウィークなどの様子をまとめたり、

フォトブックなどを作ってもいいですね。

感謝の気持ちは

いつ伝えても大丈夫です。

気持ちよく贈りたいですね^^

スポンサーリンク


-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

クリスマスは子供にサンタクロースは来る?演出はどうする?信じさせる?

  12月になると 街はすっかりクリスマスモードですね。   心も浮き足立つものです。   クリスマスと言えば、 サンタクロース。   子供の頃には当たり前のよ …

鏡餅のおいしい食べ方。カチカチになった時やアレンジの仕方。

  お正月に飾った鏡餅を 鏡開きの日に下げ、 さぁ、いざ、いただこう・・・!   と思って食べるときに   どのようにして食べていますか? 一番多いのはお雑煮でしょうか? …

お中元を喪中の人に送るのはアリか。マナーやのしはどうするか。

    親戚づきあいなどは 気も遣いますよね。   嫁の立場とかになれば なおのこと。   そんな親戚づきあいのひとつに 「お中元」もあります。   …

ひな人形を飾るのはいつから?いつまでに片づける?何歳まで飾る?

  娘が産まれて、 桃のお節句の時には 用意をしたひな人形を飾って ひな祭りを楽しみに待つことでしょう。   娘が大きくなってくると 一緒にひな人形を飾ることも 季節の風物詩として …

喪中はがきにするのはどんな続柄の範囲の人?親戚は?同居は関係する?

  秋も深くなってきて、 少し肌寒い季節になってくると 1年を振り返る機会も増えてきて、 年末年始のことも頭をよぎってきますね。   人それぞれに、 うれしいことや悲しいことも い …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。