子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

季節の行事

母の日のプレゼントをやめたい。義母へと父の日をやめるには。

投稿日:2018年5月4日 更新日:

 

 

母の日と言えば

毎年プレゼントに悩んで

アレコレ思案するものです。

 

早割があったり、

遅れてごめんねギフトもあるので

 

意外とみんなきちんと贈っているのね・・・

なんて思いますが

 

毎年毎年の母の日の贈り物は

負担になってしまうこともありますね。

 

結婚をしたら

義母にも贈ることになりますし、

単純に考えて二倍。

 

子供が産まれたりしたら

生活にゆとりがあればいいのですが

そうでないとプレゼント類は

シビアになってきます。

 

とはいえ、贈っていたものを

突然止めてもいいものか。

 

いきなり止めて角が立たないか。

 

特に義母は気を遣います。

 

完全に実の親子のようにしっくりくる関係を築くのは

ほぼ無理な話ですしね。

 

そこで今回は

母の日のプレゼントをやめたいとき

義母への贈り物をやめるとき、

母の日をやめるなら父の日もやめていいのか、について

まとめました。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントをやめたいけどいい?

毎年贈る贈り物というのは

恒例になってしまっているので

途中でやめづらいものですよね。

 

とは言え、

毎年プレゼントを贈るのは

プレゼント選びから

お金も時間も手間もかかるものです。

 

お金や相手との関係などで

気持ちにもゆとりがなくなり、

 

気持ちよく贈ることが出来なくなっていくくらいならば

やめたい・・・と思うのも

仕方のないことです。

 

母の日なので身内へのギフトですが

もちろん義務ではないので

途中でやめても問題はないものです。

 

ただし、夫と相談をして

お互いに納得をしてやめるようにしましょう。

 

男の人とは気が利かないものです。

 

プレゼント関係は

選んで、買って、贈って、は

だいたい嫁である妻の役割になります。

 

そうすると、突然相談もなしにやめると

「忘れたのか」と

妻側の不手際かのごとく扱われる可能性があります。

 

そんなの不本意ですもんね。

 

しっかり夫婦で話し合って

やめるようにしましょう。

スポンサーリンク

母の日を義母にするのをやめたい

結婚すると

母の日には実の親、実母以外に

義理の親、義母が出来ます。

 

この義母・・・・

やはり実母よりは気を遣う存在ですし、

 

義母の母の日のギフトをやめたい、となると

ハードルは格段に上がりますよね。

 

いきなり今年からは贈り物はしない、となると

抵抗もあるかもしれません。

 

夫も実の親への母の日をしないことに

難色を示す場合もありますね。

 

往往にして男の人は

母親が大好きですから。

 

そうすると、

母の日のプレゼントをやめるのは

夫婦の話し合いがスムーズにいかないことが考えられます。

 

ここを夫が納得をしていないのに

無理にやめると

夫との関係も悪化するので要注意です。

 

そういうときには

まずは減額、ダウングレードをすることから

はじめていくといいです。

 

たとえば3000円のものを贈っていたとしたら

2000円のものにしていく、

カーネーションを贈っていたのならば

一回り小さいものにする、など

少しずつ負担を軽くしていけるといいですね。

 

そこを夫が渋るようであれば

プレゼント選びから購入、

郵送までをすべて夫にしてもらい、

金額も捻出するために

ひと月前からおかずを一品減らす、など

協力をしてもらいましょう。

 

うちの夫もそうなのですが

男の人は家計を妻が握っていると

「なんで出せないの?」と言えてしまうくらいに

意外とわかっていません。

 

なので具体的に行動を起こして

理解してもらうようにしましょう。

母の日と父の日をやめたいときには

やはり母の日をやめるのであれば、

父の日もやめることになっていきますね。

 

義母とだけ仲たがいをしていて

義父はいい人だしあげたい、ということもあるかもしれませんが

その時には特に、

夫との話し合いは密にしておきましょう。

 

いずれにしても

基本的には母の日、父の日をやめたいとなった場合には

夫と話し合って

段階的にやめていくのか、

ダウングレードしながらやめていくのかを決めます。

 

そのときに

最終的に何もしないことが心苦しい場合には

カードに一筆添えて送ることもアリです。

 

母の日は日頃の感謝を伝える行事ですから

気持ちよくありがとうの気持ちを

贈ることが出来るのが一番です。

 

カードであれば

金銭的にも手間も負担が軽くなるので

贈りやすいでしょうし、

そうすると気持ちよく贈ることが出来ますね。

母の日の贈り物をやめたいときについてのまとめ

母の日は渡して当たり前、

結婚したら気を遣って妻が贈る、なんて風潮もありますが

気持ちよく贈ることが出来るのが一番です。

 

夫としっかり話し合って

夫婦として、どうしていくのかを決め

母の日のプレゼントをやめるのかどうかを

選択していきましょう。

スポンサーリンク


-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

お中元を贈るときの喪中のマナー。贈る期間や水引はどうするか。

    お中元を贈る時期になると 何を贈ろうかなど悩むものですが   特にその年、 喪中であった場合には お中元はどうしますか?   喪中と言えば、 喪中はがき …

お中元を喪中の人に送るのはアリか。マナーやのしはどうするか。

    親戚づきあいなどは 気も遣いますよね。   嫁の立場とかになれば なおのこと。   そんな親戚づきあいのひとつに 「お中元」もあります。   …

母の日の花は花束と鉢植えのどちらがいいか。種類やほかのギフトについて。

    母の日には プレゼントを、と思っても 今はその贈り物も幅が広く、   物もあふれているし、 たくさん宣伝されているし、 何にしようか迷ってしまいますね。 &nbs …

喪中はがきを市販にするときの書き方。手書きも添えてもいいか、薄墨にするかの解説

  寒さも厳しくなってくる時期。   年の瀬に向けた準備が始まっていきますね。   大掃除やお正月の準備もですが 大仕事の年賀状・・・・   今年、身内に不幸が …

お歳暮のお礼は必要?電話でもいい?そもそもお返しはするもの?

  お歳暮を贈って、 一息ついたら、 新年の準備に取り掛からないといけませんね。   慌ただしい、 まさに「師走」です。   そうこうしていると お歳暮が自分のところにも …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。