子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

子供の行事

入園式のママの服装。小物はどうする?髪型は美容院に行く?

投稿日:2018年1月29日 更新日:

 

 

初めての子供の集団生活へ入る入園式。

今までの24時間365日一緒だった日々が終わり、子供も社会に出ます。

さみしいような、成長を感じるような、うれしいような、さみしいような・・・・

 

そんな入園式は子供にとって晴れの舞台ですね。

子供のめでたい席に水を差すことのないように親としても服装などを選んでいきたいですよね。

 

そこで今回は入園式のときのママの服装、靴やアクセサリーなどの小物、そして髪型はどうしている人が多いのかということをまとめました。

スポンサーリンク

入園式のママの服装

入園式のときに母親の服装としてはどのようなものが選ばれているのでしょうか?

 

スタンダードに礼服は当たり障りなく着られるものです。

モノトーンのスーツも公式な場や入園式のような式典では馴染む服装ですね。

 

ただ、入園式というものは晴れの舞台です。

新しい門出としておめでたい席なので華やかさも欲しいところです。

 

たとえばモノトーンの服装が卒業式、卒園式でよく選ばれるのに比べると、入園式、入学式は春色のようなスーツやワンピースを選ばれる人が多いです。

また、紺、白、グレーといった柔らかなイメージのものも入園式にはよく選ばれます。

ただし幼稚園や保育園、地域によっても特色もあるでしょうから、聞けるようでしたら先輩ママさんなどに聞いてみることもいいですね。

 

入園をしたら卒園をしますし、他に七五三や行事などの時にも着回すことなどを考えてジャケットやシャツを変えられるような服装を用意すると

毎回悩む、ということも減るかと思います。

公式の場にも着ていけるようなフォーマルの服を一着持っているといろいろと便利です。

 

わたし自身、子供の入園式、卒園式、入学式、また下の子の入園式・・・・と重なっていた上に

合間に七五三も入ってきたりしていたので、とても助かりました。

この着回す作戦は体型維持のモチベーションにもなりますよ。

 

絶対に、いついつまではこの服を着るんだ!と思うことって大事です。

じゃないと、着回せるようにせっかく気に入ったものを買っても入らない・・・と、泣く泣く毎回買う羽目になりますT△T

 

と、ここまでママの服装について語っては来ましたがあくまでも主役は子供です。

ママさんたちの服装は、そこまで注目はされないのですが子供の晴れの舞台に水を差すようなことがないように

華やかながらもその場になじむような服装を選んでいきたいですね。

スポンサーリンク

入園式のママの小物はどうするか

入園式のときに選んだものが落ち着いた服装であった場合には特にですが、小物で華やかさを出すことも十分に出来ます。

コサージュを付けたり、アクセサリーを付けることで、入園式らしい、おめでたい席にふさわしい装いになります。

 

スーツがモノトーンであったり、柄がない場合にはコサージュがアクセントになります。

アクセサリーはパールがあると様々な場面で使えますのでおすすめです。

プチネックレスもいいのですが遠目に見た時や引きでの写真を撮った時に何もつけていないように見えてしまうことがありますので注意しましょう。

 

ストッキングはベージュがスタンダードですね。

黒ですと、どうしても「喪」の雰囲気になってしまいますので注意します。

 

靴とバッグは色を合わせると全体的にまとまります。

バッグは入園式の後に持って帰るものなどがあるかもしれないのでエコバッグなどを入れられるようにしておくといいですね。

 

そして、靴は子連れでいくと足は疲れます。

入園式といういつもとは違う空気に子供もテンションがいつもよりも高くなったり、初めての場所に泣いて離れなかったり、

終わると一気に疲れて寝てしまう・・・・なんてこともあるあるですのでヒールは高すぎないものをおすすめします。

入園式のママの髪型

入園式を迎えるときというのは子供の服装やら自分の服装やらに頭がいっぱいになって、後回しになってしまいがちなのが「髪型」です。

 

地域差や、それこそ園によって差はありますが、どのように髪のセットをしている人がいるのか確認をしていきましょう。

髪型は美容院でセットする人が多いのか、自分でするのが多いのか、気になるところですが

和装の人は髪も美容院でセットをしてもらう人が多く、スーツやワンピースなど洋装の人は自分ですることが多いようです。

 

髪はアップにする場合には、きちんとまとめられていないと全体的にだらしなく見えてしまいますので気を付けましょう。

濃いグレーやモノトーン系、紺などのスーツの場合にはアップでまとめるとシャープなイメージですっきりします。

淡いグレーやパステルカラー系であればダウンスタイルにするとふんわりとしたイメージになります。

 

このように服の色から髪型を考えて見てもいいですね。

髪を結ったり、まとめたり、が苦手な人は毛先を巻くだけでも十分華やかになりますよ。

 

そのほかの入園式についてはこちらでまとめています。

入園式まとめコーナー

入園式のママの服装のまとめ

子供の門出で、おめでたい席なので、これからの集団生活に向けても子供はもちろんのこと、親にとっても初めの第一歩が入園式ですね。

 

ママの服装は春色のようなスーツやワンピースや紺、白、グレーといった柔らかなイメージのものを選ぶ人が多く、

公式の場にも着ていけるようなフォーマルの服を一着持っているといろいろと便利です。

 

小物はコサージュをアクセントにアクセサリーはパールがあると便利です。

ストッキングはベージュがスタンダードで、靴とバッグは色を合わせるとまとまります。

バッグは持ち帰るものを考えてエコバッグなどを入れておくといいですね。

靴はヒールの高くないものを選びましょう。

 

髪型は服の色が

濃いグレーやモノトーン系、紺などのスーツの場合にはアップでまとめるとシャープなイメージ、

淡いグレーやパステルカラー系であればダウンスタイルにするとふんわりとしたイメージになります。

 

子供が主役とはいえ、時や場所に合わせた服装選びが出来るような母親でありたいですね。

スポンサーリンク


-子供の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

1歳の誕生祝いの選び取りの風習について。やり方や品物の種類を紹介。

  子供が産まれて 1歳の時にするお祝いは 初めて迎えるお誕生日で 特別なものですよね。   昔は幼くして亡くなる子供が多く、 子供の成長は 無事に成長してくれた、と 喜びも格別な …

ひな人形を飾るのはいつから?いつまでに片づける?何歳まで飾る?

  娘が産まれて、 桃のお節句の時には 用意をしたひな人形を飾って ひな祭りを楽しみに待つことでしょう。   娘が大きくなってくると 一緒にひな人形を飾ることも 季節の風物詩として …

入園式まとめコーナー

入園式の女の子の服装。色やフォーマルを買うべきかを解説。 入園式は子供にとっての初の晴れ舞台で女の子は特にかわいらしい服もたくさんありますから、かわいらしくして迎えたいものですね。 ただフォーマルは着 …

鯉のぼりはマンション住まいに必要?飾る場所や飾る場合のサイズ。

    ここ数年のうちで 近所で鯉のぼりを見かけましたか?   昔・・・・ 自分たちの子供の頃には鯉のぼりは 多く見かけたかと思いますが 最近はめっきり減ったと感じません …

七五三の初穂料の相場。兄弟でするときはどうする?書き方も確認して準備しよう

  七五三へ向けて、 準備がいろいろと必要になってきますね。   着物、写真撮影、食事会・・・・   近年は様々なお祝いの仕方があり、 親としては 事前にやることや用意を …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。