子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

季節の出来事 育児

猛暑のときの子供の遊び場。幼児の遊び、子供の遊びを紹介。

投稿日:2018年7月24日 更新日:

 

 

猛暑を通り越して

酷暑の夏。

 

外で遊ぶのも危険、

もちろん外出も控えたほうがいい、となると

元気の有り余っている子供は

どうその元気を発散させたらいいのでしょうか。

 

今回は猛暑のときの子供の遊び場と

遊びについて

紹介をしていきます。

スポンサーリンク

猛暑の時の子供の遊び場

猛暑・・・

つまり35度以上の日があると

 

出来る限り外出を控え、

熱中症などにも

いつも以上に気を付ける必要があります。

 

そうすると

日が長い夏、

夏休みな夏、

 

外出しないでずっと過ごすなんて

元気の有り余った子供の

元気をどう発散させたらいいのか

悩んでしまいますね。

 

過ごし方については

こちらでくわしくお話をしているのですが

猛暑の時の子供の過ごし方。遊びや外遊びをしたがるときの極意

 

ここでは特に「遊び」にスポットを当てて

子供の遊び場を

いくつかご紹介していきますね。

 

 

自宅

一番簡単ですね。

 

手軽でいいのですが

過ごし方も工夫が必要で

 

飽きてくると

家が破壊されるんじゃないかと思うほどに

子供たちは暴れてくれるようになったり、

 

逆にだらだらと過ごして

生活リズムが乱れがちになりやすいです。

 

 

児童館

室内で様々な遊びが出来ます。

 

工作などから

家にはないおもちゃもあるところもあるでしょうし、

運動が出来るスペースもあったりします。

 

家から近ければメリットは大きいですね。

 

あとは夏休みだと

イベントが行われていて、興味のある遊びが出来ない、とか

人が多くて、落ち着かないなどのデメリットもあります。

 

どうしても公共の場なので

自分のペースで遊ぶことは難しいですもんね。

 

 

プール

室内に限る、です。

 

やはり暑い夏は

水遊びが気持ちがいいですよね。

 

でも外のプールは

熱中症の危険もあります。

 

くわしくはこちらでお話をしています。

猛暑のときの子供のプール。危険がある?熱中症にまでなる?

 

行くとしたら室内プールにしましょう。

 

子供の年齢によっては

必ず付き添いが必要であることと

やはり水遊びなので危険も伴うことがありますので

注意します。

 

 

図書館

涼しくて、ゆったり過ごすことも出来るので

人気のスポットです。

 

夏休みでは

読み聞かせのイベントがあるところもありますし、

 

大きな図書館ですと

子供の遊び場がついていたり、

 

体験イベントなど催されているところもありますので

チェックしてみるといいですね。

 

もちろん小学生以上だと

夏休みの宿題をしに行ったり、

読書感想文の本を選んだり、

自由研究のネタなどをまとめた本もありますので

涼みながら有意義に過ごすことが出来ます。

 

 

映画館

夏休みは子供向けの映画を上映しているところが多いですし、

夏休みに向けて公開される映画も多いんですよね。

 

なので観に行くこともいいでしょう。

 

夏休み明けの話題のネタになりますし、

案外長期休み中に映画を観に行く子は多いんですよね。

 

うちも冬休みは

休み明けの話題のため・・もあり、

妖怪ウォッチの映画に連れて行っています^^;

 

ただ、映画はそうそう頻繁に何回も同じものを観ませんし、

お金も高額になっていくので

休み期間中に一回、一日だけ、の遊びになりますね。

 

 

室内遊び場

ショッピングモールなどに入っている

KIDKIDのような時間制で料金が発生する

室内遊び場です。

 

こちらは休み期間中であれば

何度行っても楽しめますし、

イベントなどが催されていたりもしますので

日にちを選んでいくこともいいですね。

 

ただ、人ごみになるので

自分のペースで好きな遊びを好きなだけ遊ぶことは難しいですし、

 

夏休みの出費が増える時期に

なかなかの痛い出費となります。

 

他にも科学館や博物館、水族館、プラネタリウムなど

室内で楽しめる施設もありますね。

 

 

カラオケ

もちろん親同伴が必須です。

 

カラオケは昼間はフリータイムもありますので

時間を気にせず過ごすことも出来ますし、

 

何より防音個室なので

他の人に気兼ねをしません。

 

最近では子供向けの曲も多く入っていますし、

子供自身も楽しむことが出来ますね。

 

お金はかかるのですが

映画や室内遊び場ほどはかかりませんので

遊び場に困ったら

考えてみてもいいでしょう。

 

親は楽ですよ。

ご飯も頼めて、お茶も出来ます。

スポンサーリンク

猛暑のときに幼児はどんな遊びをする?

暑い夏に

特に幼児であれば、どんな遊びがおすすめでしょうか?

 

紹介していきますね。

 

 

自宅

好きな遊び

子供自身が好きな遊びを思う存分してもらうと

集中もしてくれるのでいいですね。

 

プラレールが好きならば、プラレール。

おままごとが好きならば、おままごと。

お絵かきが好きならば、お絵かき。

工作が好きならば、工作。

 

思う存分なので

散らかされることももちろん覚悟の上で

とことん遊ばせることです。

 

DVD

テレビに子守をさせるなんて、なんて声も耳にしますが

使えるものはどんどん使っていきましょう。

 

ディズニーやジブリなどの長編のDVDもおすすめですが

ダンスなど幼児向けの曲の入っているDVDは

身体も動かすので特におすすめです。

 

あとはお遊戯会や運動会など

子供自身の成長DVDも

子供は案外楽しんでみてくれますし、

親も一緒に観て楽しめるのでいいですよ。

 

水遊び

ベランダで少しバケツに水を入れて

パシャパシャするだけでも

水に触れるだけで子供は喜んでくれますし、

 

もっと水遊びをがっつりさせてあげたい!と思ったら

お風呂でお水遊びはおすすめです。

 

そのままお風呂に入れてしまえますし、

行水はあせも予防にもなります。

後片付けもお風呂ならば楽ですしね。

 

お手伝い

子供は役割があると張り切ります。

お手伝いの役割をお願いして

「お手伝いごっこ」を楽しむのも手です。

 

このお手伝いごっこは

このときだけの遊びではなく、

そこから先のお手伝いの習慣にもつながっていくので

 

時間があるときにこそ

じっくりお手伝いを教えていくことを

おすすめします。

 

うちではお靴並べからはじまって

玄関掃除、お片付け、お掃除、

割れない食器の洗い物など

どんどんバリエーションを増やしていっています。

 

小学生になると

ずいぶんと助かりますので

幼児のうちから少しずつしていけるといいですね。

 

 

児童館

幼児の時間が設定されていると思いますし、

イベントも開催されていることが多いので

確認をして参加してみることもいいですね。

 

おうちにないおもちゃは

特に夢中になって遊んでくれますので

自宅遊びとうまく使っていきたいですね。

 

 

プール

プールとなると

幼児は大人一人に対して子供二人まで、など

制限があるところがほとんどです。

 

兄弟がいる場合や

幼児が二人以上だと難しかったり、

 

一人がトイレ、となると

もう一人も上げて連れて行って・・・・など

もうてんやわんやしますので

行くときには夫がいるときをおすすめします。

 

また室内プールはオムツが取れていない子はNGのところもありますので

事前に確認をしておきましょう。

 

 

図書館

絵本の読み聞かせイベントがあったりしますので

参加してみると楽しいですね。

 

他にも大きな図書館でのキッズスペースで遊んだり、

 

絵本コーナーは

幼児が多いですから比較的気兼ねなく過ごせるでしょう。

 

気に入った絵本は借りて帰ることもいいですし、

絵本の読み聞かせをしようと思っても

絵本って案外高いので

図書館でいくつか借りて

気に入ったものだけ購入、という方法はおすすめですよ^^

 

 

室内遊び場

幼児は大好きですよね、こういったところ。

 

ショッピングモールなどに入っていることが多いので

買い物のついでに、という形で

遊ばせることもいいですね。

 

時間制で料金もかかりますので

お財布と相談をすることと

 

切り上げるときには

「針がここに来たら、おしまいだよ」とか

「もうすぐ帰るよ」とか、

子供に事前に伝えておくと

比較的ぐずらずに切り上げることが出来ます。

 

 

カラオケ

キッズルームがあるところもありますので

遊ばせたり、

 

幼児向けの番組の曲も入っていたり、

アニメの映像も観られたりするので

親は休憩、子供が遊ぶ、にもおすすめです。

 

うちは子供が幼稚園で習った曲や

お遊戯会の曲を入れたりして

大声で歌って発散してもらいます。

 

疲れたらお昼寝も出来ますし、

親はゆっくりお茶も出来て

防音で個室で気兼ねしないので

親のリフレッシュにもいいですね。

 

もちろん親が歌っても

子供はきゃっきゃいって喜びますよ^^

猛暑のときに子供はどんな遊びをする?

子供、特に小学生以上での遊びは

幼児よりもより行動範囲も広く、

動きも活発になっていきますね。

 

その分、室内に閉じ込めておくことも難しいのですが・・

 

猛暑でも楽しめる遊びを

紹介していきますね。

 

 

自宅

勉強

遊びじゃないのですが

暑いから外に出られないからこそ

暑い時期に夏休みの宿題を進めていけるといいですよね。

 

帰省や旅行などに行くと出来なくなりますし、

進められるうちに進めておくことはいいですね。

 

苦手分野や前年度の振り返りなども

じっくり取り組めるチャンスです。

 

読書

読書感想文なる夏休みの宿題もあることですし、

暑くて出られないのであれば

読書を進めておくこともいいですね。

 

涼しくなっていったり、

外へ遊びに行く機会があると

おもしろいくらいに宿題は進みませんから

出来るときに進めていきましょう。

 

DVD

時間を決めて、

好きなアニメでも観る時間を作ってもいいですね。

 

ポイントは時間を決めることです。

 

だらだら観ると

目を離すと自分で観るようになって

際限なくなりますし、

生活リズムも乱れていきます。

 

ゲーム

これも時間を決める必要があります。

 

だらだらと続けてしまいますから

やらせたくない・・・と思うのも仕方ないですよね。

 

ただ初めから「○時になったら止める」という

約束を守るという習慣をつけていくチャンスでもありますので

親の目の行き届くところで

ゲームをさせることもいいでしょう。

 

子供同士で、男の子は特に

ゲームの話題もよくしていたりするんですよね。

 

まったくさせないと隠れてするようになるので

ルールを作って

約束の範囲でするといいでしょう。

 

お手伝い

幼児のときよりも

より出来ることも増えていきます。

 

親としても楽になっていきますし、

子供自身のスキルのためにも

何かしらをやっていってもらうといいですね。

 

うちでは洗濯物を畳んで片づける、

拭き掃除、食器洗い、

食事の準備の手伝いをしてもらっています。

 

いつか一人暮らしをするときが来るかもしれませんし、

家庭を持った時に

出来ていて損はないですもんね。

 

 

児童館

身体を動かせるスペースがある児童館だと

ドッジボールやバスケットなど出来たりしますので

猛暑でもスポーツを楽しむことも出来ます。

 

他にもボードゲームや工作など

児童館のプログラムをチェックして

興味のあるものに参加をしたり、

遊びに行ってみるといいですね。

 

 

プール

小学校低学年だと親の付き添いが必要ですし、

それ以上であっても

水遊びなので子供同士だと危険なので

親がいけるときに行くようになりますね。

 

そうすると夫がいるときに行くことが

一番スケジュールを立てやすいですし

おすすめです。

 

がっつり身体を動かすことになりますので

ぜひ夫に行ってもらいましょう。

 

 

図書館

宿題や勉強をするのにも

そのスペースが設けられているので

集中しやすくて、おすすめです。

 

他にも体験イベントが開催されていることも

夏休みは多いので

チェックをして参加してみると面白いですね。

 

涼しくて、静かにみんな集中していると

不思議と子供自身も集中して本を読んだり、

勉強をしてくれるので

たまには気分を変えて行ってみるのもいいですね。

 

 

映画館

夏休みはポケモンとか映画が公開されたりしますもんね。

 

休み明けは「観た?」と話題になることが多いので

好きな映画を上映していたら

行ってみるのもいいですね。

 

ただ・・・なかなか高額になっていきますので

前売り券から買っておきたいですね^^;

 

 

室内遊び場

科学館や博物館、水族館、プラネタリウムなど

室内で楽しめる場はたくさんあります。

 

無料の施設もありますが

多くは料金がかかります。

 

またイベントが開催されていたり、

時間が決まっていることも多いので

行く前に確認をしておきましょう。

 

行く場所によっては

自由研究などが出来てしまうので

おすすめです^^

 

 

カラオケ

大声を出すとストレスが発散できますが

なかなか外では難しいので

カラオケはおすすめです。

 

アニメの映像が観られたりもしますので

子供自身も楽しめます。

 

あとうちは学校で習う曲を入れたりもします。

 

昔流行ったJ-POPが

今は学校で習う、ということが多いんですよね。

 

スマップとか井上陽水とか

親と一緒に楽しめる曲が思いのほかあるなぁと感じます。

 

あと、運動会で踊った曲とか

音楽会で歌った曲など

子供と楽しめる曲は多いですよね。

猛暑のときの子供の遊びのまとめ

猛暑で外に遊びに行けないときに

ただ外出は控えないと、と思っても

どんな遊びがいいのか

どんな場所で遊べるのか困るものですが

 

親も一緒に

楽しい夏を過ごしたいですね^^

スポンサーリンク


-季節の出来事, 育児
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子供の質問への答え方。答えられないときは?どうしてを活かす方法。

    子供に 「○○なのはなんで?」 「どうして△はこうなの?」 などなど、 質問をされる、という経験が ありますか?   そうしたときに どのように答えたらいいのか、 …

子供のトラブルへの親の介入。相手の親への対応と学校へ伝えるかを考える。

    子供が成長をしていくと 子供だけで行動する場面が増えていくので 親の目が行き届きにくくなります。   そしてわからないところで 子供同士のトラブルがあったら・・・ …

ママ友とのトラブルがツラい。子供に影響もする?!その後の付き合い方

    子供が出来、母親になると 子供が成長していくにしたがって 親同士の付き合いも出来てきますね。   中でも色々と厄介なトラブルが起こりがちなのが 女の世界、 「ママ …

寝苦しい夜の快適睡眠への対策。エアコンは使うか。子供にいいのは?

    暑くなってくると 夜の寝苦しさは 深刻な問題になってきますね。   睡眠不足は 昼間の生活にも大きく影響しますもんね。   そこで今回は 寝苦しい夜の対 …

子供が宿題をしないとイライラ。後回しにしないために親が出来ること。

    小学校に入ると 宿題が出るようになりますね。   宿題は 一年生の始めのうちは ひらがなや数字のプリントがほとんどなので そんなに内容は大変ではありませんが &n …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。