子持ち主婦お役立ち

子持ち主婦が生活のお役立ち情報をお伝えしています

季節の行事

七夕にそうめんを食べるのはなぜ?盛り付けやメニューを楽しもう。

投稿日:

 

 

七夕の日には

笹に七夕飾りをして、

さて献立は何をしよう・・・

と考えたときに

 

「七夕にはそうめん」

とよく耳にしますが

なんで七夕にそうめんなのでしょうか?

 

それを子供にも説明できますか?

 

今回は七夕のメニュー、そうめんについて

お話をしていきます。

スポンサーリンク

七夕にそうめんを食べるのはなぜかを子供にも説明しよう

七夕にそうめん、とは

わたしも大人になってから耳にするようになったのですが

なんでかなぁと思いながらも

そのまま流してきていました。

 

しかし、子供にも意味をしっかりと伝えて

行事を楽しんでいきたいと思って

調べてみました。

 

 

平安時代から食べられていた!?

七夕にそうめんの歴史は古く

平安時代にまでさかのぼります。

 

この時代に七夕に索餅(さくへい)という、

そうめんの原型である麺料理を供えたという記録が残っています。

 

この索餅は無病息災にいい、とされていて

中国では七夕に供えられていて

日本でも宮中行事で供えられるようになったものが

広く一般に広まっていって

今のそうめんを七夕に食べるという風習が伝わっているんですね。

 

 

そうめんは天の川!?

そうめんの見た目が

天の川のように流れるように美しい形から

七夕に食べられるようになったという説もあります。

 

 

そうめんは機織りの糸!?

七夕というのは、

棚機女(たなばたつめ)と織姫と彦星の天の川伝説、

そして乞巧奠(きこうでん)の三つが合わさって

今の七夕の行事につながっています。

 

くわしくはこちらでお話しています。

七夕の説明を子供にしてみよう。飾りの由来や当日に何をするのかも解説。

 

その機織りの糸、お裁縫の糸を連想させる

そうめんを食べるようになった、という説があります。

 

 

そもそもこの時期に食べやすいのはそうめん

七夕は夏で暑さが厳しいですね。

 

その時期にそうめんは食べやすく、

栄養価も高いので健康のために食べられるようになったという説もあります。

 

 

このようにさまざまな説がありますが

子供に説明をするならば、

 

昔から食べられていて

健康を願ってお供えをしていたものなんだよ。

 

そうめんは

天の川や七夕の機織りの糸にも似ているしね。

 

という説明をすると

伝わりやすいですね。

スポンサーリンク

七夕のそうめんの盛り付けをかわいく仕上げて子供も喜ぶ

さて、なぜ七夕に食べられているかがわかったら

次はせっかくなので

そうめんも七夕風にして楽しみたいですよね。

 

そこで子供とも楽しめる

そうめんの盛り付けレシピをご紹介します。

 

基本的に七夕なので

彩りを豊かにして目でも楽しみたいですね。

 

 

にんじん、ハムなどを

星形に型抜きをして飾るといいですね。

 

ほかにもエビやトマトを

さいの目に切って、中央に散らばらせると

そうめんの空にカラフルな天の川を作ることができます。

 

ハムは短冊のように細長く切っても

簡単ながらも七夕の短冊をイメージできておすすめです。

 

 

便利なのがオクラです。

 

輪切りにすると星形になるので

それだけで七夕っぽさが出ますね。

 

ほかにもきゅうりを細長く切って笹をイメージしたり、

きゅうりもサイコロ状に切って

そうめんの空に天の川、でもかわいいですね。

 

もちろんオクラも星型なのでおすすめです。

 

 

黄色

錦糸卵を天の川に見立てて

入れると鮮やかになって映えます。

 

ほかにも、ゆで卵を輪切りにしてアクセントに入れたり、

パプリカをさいの目に切って

カラフル天の川に入れると

より華やかになります。

 

 

子どもと楽しむために

そうめんだからこそ簡単に出来て

親もストレスの軽い

盛り付けを手伝ってもらいながらするのもいいですね。

 

そのときには

盛り付けはもちろんのこと

見た目の彩りの三食を意識するだけで

華やかな食卓になります^^

七夕にそうめん以外にどんなメニューがいい?

七夕にそうめんで

かわいい盛り付けもできて

献立はバッチリ・・!!

と言いたいところですが

 

結局メインのそうめんしかないので

他にもメニューがほしいところですね。

 

そこでそうめん以外の

おすすめメニューを紹介していきます。

 

 

天ぷら

そうめんがさっぱりツルツルしているので

そこに揚げ物投入です。

 

子供が好きなから揚げでも

もちろんいいのですが

彩りを意識したら

天ぷらのほうが黄色で明るくなりますね。

 

どうしてもお肉が良ければ

とり天もありますよ。

 

 

ハンバーグ

子供も一緒に成形をしたら楽しいですよね。

 

星形ハンバーグなどにすると

七夕っぽさが出ます。

 

面倒だったら

ケチャップで星を書けば七夕風味になるんです。

 

七夕=星、です。

 

 

デザートは夏を感じるものがおすすめ

七夕ゼリー

七夕が近づくとよく見かけますね。

好きな味のものを、というのであれば

星形のゼリーを作るのもアリです。

 

白玉団子

夏にこれまたツルッと食べられて

よく夏になると店頭に並びますね。

一緒に作るのも簡単ですので

楽しいですよ。

 

スイカ

これが一番楽なのでお勧めしたい・・・

カットスイカも売っていますし、

夏を感じる野菜ですもんね。

 

 

子どもと楽しむ七夕メニューは

こちらでもお話をしています。

七夕の日の楽しみ方も含めて紹介しています。

七夕のごはんのメニューのおススメ。子供と簡単に楽しく、デザートも。

七夕にそうめんはなぜ!?についてのまとめ

七夕といえばそうめんと言われていますが

子供に

「なんでなの?」と聞かれたときに

わかりやすい言葉で説明をして、

子供も一緒に楽しめる行事にしていきたいですね。

スポンサーリンク


-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

節分について子供に説明する方法。恵方巻きや節分の飾りについても紹介。

  日本には様々な伝統行事があり、 今にも伝わり、 行われているものが多いですね。   お正月にひな祭り。 端午の節句にお盆など。   当たり前のように根付いていて、 な …

ひな祭りのパーティーのメニュー。デザートや飾りのアイディアを紹介。

    ひな祭りと言えば、 女の子のお節句ですが 子供にとっては 楽しみなイベントですよね。   男の子も女の子も関係なく ひな祭りという行事に触れる機会もあるでしょうか …

節分に子供に豆まきについて説明するとき。なぜするのか?豆について解説

    節分といえば、 2月の節分を思い浮かべるでしょうか?   年が明けると スーパーなどで 豆や鬼のお面、恵方巻きなどを 見かけますもんね。   子供が幼稚 …

子供のバレンタインを面倒に感じるのは親も付き合うから。嫌な時の対処法

  年が明けて、 寒さもぐっと厳しくなってくる頃。   日本では華やぐイベント、 「バレンタイン」がやってきます。   自分が若い頃には・・・ なんて言うと少し悲しくなり …

お年玉を渡す意味を知ろう。渡す範囲や親にも渡すのかについて解説。

    お正月になると 子供はうきうきした気持ちで ある行事を待ちますね。   そう、お年玉です。   大人になると 少しばかり、自分のお財布・・・もとい 経済 …

自己紹介

名前:もも(90年代音楽が大好きな世代です)

子供三人、夫と五人家族です。

日々イライラばかりなので穏やかに過ごすことを目標にがんばって?います。

ここでは子持ち主婦ももが「こんなこと知りたかった」「これはどうなの?」と言った疑問をまとめていきます。

どうぞよろしくお願いします^^

 

ブログランキングに登録しています♪

読んだら「ヨイネ」していただけると
うれしいです♪


人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。